「あしたのたね」

「あしたのたね」 <以下「あしたのたね」HPより>

本当の「おいしい」を分かち合うために
「あしたのたね」は 毎日をあかるい気持ちで暮らせるように
「食」の情報と知恵を分かち合い、交流する場です。

より安全に食べるための調理法についての知識を共有すること。
食品や水などを気軽に放射能測定できるようにすること。
ワークショップなどを通じ、免疫力を高め、健康な身体をつくる方法を考えることで、
生活がより創造的になるように取り組んでいきます。

スクリーンショット 2012-08-07 10.55.14.png

「あしたのたね」について、Twitterでばかりお知らせしていたので、
あらためてブログでお伝へさせていただきます。

この春、友人でありクライアントのノートルシャンブルの純子さん
むらさき山のごはん会の千佳さん
みどりなやさい主宰、野菜ソムリエのみどりさん
筆頭に他 有能な同志達とスタートとなった「あしたのたね」。

TPPにより遺伝子組換の拡大問題を懸念し、
消費者である自分達がもっと理解し地道ながらも活動する重要さを意識していた
メンバー(現あしたのたねメンバー)で
固定種で知られる野口種苗研究所の野口さんを仙台へ御招きしての
セミナーを準備していたのが震災直前。
東日本大震災により会場は立ち入り禁止、セミナーは中止となりましたが、
メンバーも日々生きる事、この先の仕事の事、在り方、
センシティブで大きな問題となった原発事故により
更に行動も考え方も現実的に自分達に押し迫った状況でした。

原発事故はぬぐい去りたい状況ではあるものの
危険を知りつつも、そのエネルギーにも頼って生きて来た自分を知らしめられた思いでした。


様々な不安要素をも“未来を明るく大切に考える事”で、
より良い波及(生きる勇気)をも生みたく誕生した「あしたのたね」。

発信となっている処は仙台市の泉区、地下鉄泉中央駅の駅ビル スウィングの2Fに在る
小さな小さなお店です。
キオスクのように、コミュニティ空間に小屋のように建っています。
それがまた素敵です。
必要な状況で必要な分のやりとりをしている環境です。

お店の設計施行は、尾形も敬愛する友人である キアロスキューロ・デザイン の堯さんです。


震災後、自分達も食べ物の入手にはとても悩み、
今後の生活を思うと不安にかられていました。
もちろん、それは東北(日本)の農水産業のことも懸念していたからこそだからです。
遠隔地のものばかりに頼っていては何も解決に成らず、
先が細くなるばかりです。

曖昧な情報や、検査基準の不安要素、東北の食生産も考え
不安に暮らしていた事を思うと発起人である主要メンバーの行動力に頭が下がります。
(そして、多忙な中 素敵なロゴ制作、サイトやスタッフ連絡チャットを制作してくだった
巨匠(と私と純子ちゃんは呼んている!) 鹿野護さん 牧子さん御夫妻にも心から感謝しています。

お店ができ、
震災後、生野菜を食べられずに居た方々の安心して味わえる喜びの笑顔、
生産者の方の自然のめぐみを発信できる理に叶った感謝の思い、
自分達も美味しく安心していただけることに心から感謝し、無駄なく頂く。
そういった思いを改めて感じ、
全ての人がモラルをもって生活していければ…と益々痛感しました。

しかしながら、今はそういった安堵と併せた幸福を得る為には
多くの方々の大きな協力と尽力があって成り立っています。
生産者の方々の日々の在り方、放射能測定などは特にそうです。


尾形とも常日頃色々と話していることですが、
これからの暮らし方は、ただ削ぎ落すだけではなく
未来に向かう賢さと、先人からの大切な知恵を重ねて
過ごしていきたい、それから、「生きる術を麻痺させない」ことなど、、
大袈裟に聞こえるかもしれませんが、
体調管理や食生活、いざという時に少しでも対応できる
ような感覚というか。。お金がないと何も出来ない、生きて行けない
ようにはならないようにしないと、と感じています。
これは、東北大学大学院環境科学研究科教授 (元(株)INAX/LIXIL 取締役CTO)
の石田秀輝先生
に知り合い、尚明確になりました。

あしたのたねの出会いと併行して、
OGATAも未来の在り方を色々な角度で意識し画策しています。



あしたのたね は(月)から(土)、11:00〜17:00の営業、と昔のお店のように営んでおります。
時折イベントで臨時休業もあることと、
農家さんからの配送状況でその日の野菜のラインナップが変わりますが
季節を感じ、季節の物をいただけます。

Twitterで入荷状況や予告をお知らせしております。
https://twitter.com/ashitanotane

OGATAからは私が代表してときどきですが店頭の手伝いをしております。
みなさん、是非「あしたのたね」へお出掛けください。
野菜以外にも素敵な生活品や美味しい物を揃えております。
(あしたのたねで扱っている人参ジュースと、只野農場さんの納豆、豆の舞は尾形も大好物です)


追記:「あしたのたね」では「あしたねLabo」もスタートしました。
ガイドとなる素敵な講師を招いて共に学ぶ会です。
詳しくは以下blogを参照くさだい。

http://ashitanotane.jp/#/?blog-00002-entry-00018


「あしたのたね」

営業時間 11:00~17:00
定休日 毎週日曜日
TEL 070-5623-7142

宮城県仙台市泉区泉中央1-7-1
仙台市地下鉄泉中央駅ビル SWING2階 イベント広場前

地下鉄仙台駅より:約15分
地下鉄泉中央駅より:改札から徒歩0分

URL  http://ashitanotane.jp/

blog http://ashitanotane.jp/#/?blog-00002-entry-00018


春になりました 2

数年前に尾形がロンドンへ出張で出向いた際に、
ノートルシャンブルの純子さんのご紹介でお会いできたのが
グラフィックデザイナーの丸山新さん。
タイポグラフィのカレンダーでご存知の方も多いと思います。

この度、ご家族と帰国し、東京で新たにスタートされるそうです。
ロンドンで尾形がお会いした時はまだ独身でしたが、
ものすごーーーく美人で聡明な奥様&お子様と帰国。
仙台出身なので、帰省もされて純子さんの声がけのお陰で
この春久しぶりに再会。私は初めてお目にかかりました。
特に奥様の美しさに釘付けだった私と純子さん。

お会いすると、また色々と人が繋がっていて面白いものですが
いつものごとく、ノートルの純子さんの人脈と言おうか
彼女の直感的な橋渡しや出会い、ノートルに引き寄せられる人々…。
新君が後日アトリエへ遊びにいらしてくれた時は
その話題で大盛り上がり。

素晴しい出会いを更に繋げていく、できているようで
なかなか出来ていない事ではないか?と思っています。
新君達が東京に向かう前に、新緑の山でまた会えますように。



春になりました

1月にフランスにて久しぶりに展示会出展をし、
久しぶりに会う先輩や仲間にも鼓舞され、
また多くの新たな出会いもあり、
生粋のフランス貴族のお宅でも打ち合わせができたり、
今回も色々な体験をさせていただきました。
いつもですが、
周囲のお力のお陰で成り立っているとつくづく感謝しています。

3歩進んで2歩下がる状況もありますが、
様々な体験を布石にして、少しずつでも前進できていれば良いと思っています。

やっと仙台も春らしくなり、泉区界隈も桜の開花があちらこちらで
見られるようになりました。
フランス帰国からこの間、濃厚な月日を過ごしておりました。

長い打ち合わせと工期の末、竣工したハヤサカサイクルさん(早坂サイクル商会様)の新ビル。
仙台の駅前アーケード街に先月openしました。
かなり広いスペースで、ロードバイクやウエア、屋上駐輪場もあり
仙台にはこれまでなかった規模です。シャワールームもあります。

ビルの外装デザインはじめ、内装もさせていただきました。
震災の影響で建築現場は人手不足、
職人確保がどこの現場でも苦労する事態でしたが
open直後は多くの方にお祝いや感想のお言葉を私達もいただき
嬉しいかぎりでした。

尾形曰く、あのビルデザインは成長的な<進化>を表現しているそうです。
内部の奥からファサード、いわゆるアーケード方面へ進むように
進化する様が表現されています。
まるで、木々が枝を更に拡げたり、根を勢いよく広がるように。
床はなかなか気がつかないかもしれませんが、
木目スタンプ状態で模様がついています。本当に大きな木目スタンプを作り
手作業で模様をつけていきました。
弊社の女性スタッフと“あのスタンプの小型が欲しい”と言い合うほど
なかなか素敵なのです。

GW、是非お出掛けになってみてください。








Calendar
<< February 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728
search this site.
tags
archives
recent comment
Links
others
admin

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27