2008年

サイズ: W410mm D320mm H460mm (スツール)

材質:革,鉄,合板

色展開:ナチュラル,ブラック,ホワイト

他アイテム:チェア,ハイスツール,ソファ

濡れて踏みつけられたような傷んだ段ボールを,細部のヨレまですべて革で丹念に模倣したスツール。2008年パリの国際見本市「メゾン・エ・オブジェ」初出展,翌2009年同展「TREND」コーナー選考展示作品。「座り心地が良く,綺麗な椅子だけが椅子ではない。人は必要であれば段ボールなどの本来椅子ではない物でもちょっと腰掛けたりするものだ」。というOGATAの思想を基に,安易に使い捨てられている段ボールを革で精巧に表現。資源問題,ゴミ問題へ対するアイロニーも込められている。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly