新宿 伊勢丹 本館5階 The Stage#5 <予告>

この秋(10月上旬)開催される、
新宿 伊勢丹 本館5階 の The Stage#5にOGATAも参加させていただきます。
詳細はあらためてお知らせさせて頂きますが、
定番人気のBEANS CHAIRも極力多く用意したいと思います。

自宅でくつろぐ時間が多くなる秋以降、
インテリアも衣替えし、
新しい仲間を増やしてみませんか?

beans chair2 斜め.jpg

A.O

月9ドラマ「リッチマン プアウーマン」にOGATA登場!

7月から放映となったフジテレビの月9ドラマ、
「リッチマン プアウーマン」にOGATAの家具が登場しております。
小栗旬くん演じる社長室に数点。

社長室3.jpg

 http://www.fujitv.co.jp/richman-poorwoman/index.html


革のクッションソファーを木製で制作し、実際にボタン(木製)などのパーツも
沈むしくみなっているWOODEN CUSHION SOFAやそのOTTOMAN、

様々なボタン(これらもオリジナル制作)が組み合わされたボタンベンチ。
ベンチですがカフェテーブルにも使えます。
ボタンは繋いでくれるものなので、縁や橋渡しを表現したインテリアです。
ドラマでもテーブル的な使い方になっていますね。

もともとこの家具は座りやすさを追求したものではなく。
むしろその逆で、自分で座りやい場所を探す椅子なのです。
ボタンスツールもそうです。

山や海辺で疲れて腰かける時に、お尻で座りやすい場所を探しますよね。
そういった感覚を忘れてはいけない…というメッセージも含んでいます。
カフェテーブルで使ったこともありますが、
やはり意図が同じで、カップやグラスを置く時にちょっと意識して置くようになり、
家具とのコミュケーションを感じ、愛着も増長。
グラスや食器もいたわる事になります。

このスツール型の「ボタンスツール」も社長室に置いてあります。
これもOGATAの人気家具の一つです。

そして、長年の人気家具の一つ、豆型の「ビーンズチェア」も可愛く置いてあります。
豆→種→種子に初心や成長のプロセスの大切さを加味した
OGATAの代表作の一つ。
フランスのM&Oのトレンドにも選ばれています。

そして、
今度の月曜、8/6は更に登場の予定です。
是非ドラマと併せて
様々な演出シーンもご覧いただけたら嬉しいです。


追記
OGATAの家具は直接弊社へ御問い合わせいただきオーダー制作となっております。
または一部家具を以下東京都内でも取り扱っております。
是非お出掛けになってみてください。

 東京 青葉台 ゼロファーストデザイン
 東京 学芸大 baden baden
 東京 恵比寿 恵比寿三越 



A.Ogata

春、新宿 伊勢丹でのひと時

開催告知をTwitterでおこなっており、
今頃ブログで振り返り御紹介となりますが、、

桜の開花時期の4月、
新宿伊勢丹で開催された「ものづくり×ものがたり 日本の手仕事展」にお声掛けをいただき
初めての百貨店出店をさせていただきました。

催事といってもその空間づくりにも拘り、
什器やカーペットも特別に設えた空間での開催でした。
出店ラインナップも魅力的なお店や作品ばかりで、
パリの展示会でもご一緒する会社も多く、
催事ではありますが、
来場されるお客様がゆったりと見て、お買い物ができるような工夫が多々あり、
とても勉強にもなりました。

ee30ace72419991f831c32daec0bfe65_view.jpg

何よりも、年齢問わずとても素敵なお客様に多く出会えた事も
本当に有難かったです。
伊勢丹のタブロイド紙にも尾形欣一の紹介と併せてビーンズチェアを大きく載せて
いただきましたが、そのタブロイド紙を握って会場へ出かけてくださる方が多かったこと。
そして、ご年配の方は玄関用(靴の脱ぎ履用)の椅子にこれが欲しくて!と
開催前から足を運んでくださったかたもおられたり、、。

ビーンズ.png

OGATAの新作の家具を見て、
自分がもっと若かったら衝動買いしたわ!と高揚して話してくださった御婦人。
とてもお洒落で美しく、その理由を伺ったところ80半ばの年齢をお話しされました。
歳積みが素晴しく、内面からやさしく溢れだす人の美しさがあり
この方に出会えてとても嬉しい…とさえ思いました。

そのご婦人は最終日にもいらしてくださり、
「夢にまで見たから、最後にまた見たくて…あっやはりご約定付きになったわね」
と家具をうっとり見てくださいました。

そして、流石 新宿伊勢丹!と痛感したことは、
伊勢丹さんのご意向でフランスのメゾン&オブジェでトレンドに選ばれた弊社の
BOX STOOL(革で段ボールを模倣したスツール)も展示することになり、
センターに置いたところ、
雑誌などでそれを知っている方以外は、殆ど歩速をさげ「?」な表情で近寄ってこられ、
説明をすると歓声をあげてくださるのです。

そして、皆さんが
「ダンボール?いや、伊勢丹が段ボールを飾るわけがない?であれば??
 と思い近寄ってみたら革で出来て、しかも椅子!」
「ミュージアムに出かけられた想い!」
「こんなにユニークで意味も込められた作品が日本作だなんて嬉しい!」
「素敵な物を見られた!」
と声をかけてくださるのです。

boxstool.fs.jpg


笑顔と共にそのような言葉を伺え、嬉しかったです。
録音して尾形やスタッフに聴かせてあげたかったほど。

触れる人が笑顔になる家具を作りたい…
よく尾形はそう言いますが、
伊勢丹さんでの催事でも多くの笑顔に出会わせて頂きました。


追記:次のブログで紹介させていただきますが、
只今、フジテレビの月9ドラマ、「リッチマン プアウーマン」でOGATAの家具が
数点登場しております。
ドラマと併せてご覧いただければ幸いです。

http://www.fujitv.co.jp/richman-poorwoman/index.html


Calendar
<< February 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728
search this site.
tags
archives
recent comment
Links
others
admin

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27