第53回 [ Venice Biennale(Italy)]インスタレーション動画

2009年6月 第53回 [ Venice Biennale(Italy)]「ウクライナパビリン」インスタレーションに MIHARAYASUHIRO×OGATAとして招聘。製作参加した作品の動画です。

ファッションデザイナー三原康裕氏とアイディアや製作打ち合わせを重ね、
ピノキオやその可動システムを仙台のアトリエで製作し空輸。
可動システムは、寺岡ファシリティーズ(株)さんの多大なご理解(発想の順応性)をいただけ
成し遂げられました。


Venice Biennale 2009 UKRAINIAN PAVILION MIHARAYASUHIRO×OGATA[DRESS]






Venice Biennale 2009 UKRAINIAN PAVILION MIHARAYASUHIRO×OGATA[PINOCCHIO]



作品の動画はYouTube OGATA Incのチャンネルでご覧いただけます。
http://www.youtube.com/user/OGATAinc


2009年6月 第53回 [ Venice Biennale(Italy)]「ウクライナパビリン」インスタレーションに MIHARAYASUHIRO×OGATAとして招聘。製作参加。

8Uk hp.jpg

2dress.jpg

3Pinocchio.jpg



第53回 ヴェネチアビエンナーレ、ウクライナパビリオンの会場は17世紀のパラッツォ。
古(いにしえ)の豪華絢爛な空間には、
うけつけられた情報からおどおどしい感覚も覚えてしまいます。

この空間でのインスタレーションということで、
薄暗い部屋に入り人が近づくと自動的にピノキオやドレスが動き出す…という作品を製作。
作られた恐怖は払拭できる…といった景気低迷の世の中への建設的なメッセージを込めている。

天井を敢えて華美に飾る照明はウクライナのアーティスト ILLYA CHICHKAN氏の作品。

作品の動画はYouTube OGATA Incのチャンネルでご覧いただけます。
http://www.youtube.com/user/OGATAinc

ヴェネチアビエンナーレ、ウクライナパビリオンの会場。
ベニスの中心に位置する文化財のパラッツォだった為、
日本からの荷物は空路、陸路、木箱解体後 ヴェネチアだけあって専用水上ボートで
運河を経て会場へ。
海外は日本のようなスムーズな配送は期待できない為、
念には念をのスタンバイと、日本人感覚の現地配送会社スタッフによりほぼ予定通り到着。
尾形とOGATAスタッフA君が現地で受け取り施工となりました。



1 palace.jpg4river.jpg


プレス発表。
ファッションデザイナー三原康裕氏と
ウクライナのアーティスト ILLYA CHICHKAN氏。

尾形のタキシードと靴はMIHARAYASUHIROのもの。
ピノキオもMIHARAYASUHIROの靴を履いているのです。

5interview.jpg

6timesonline.jpg

7The Times editorial .jpg

2009年1月[MAISON & OBJET]の“Trend”に 選出されました

会場メインの入口にトレンドホールが設けられ、
出展数万個から選出展示される。

4trend .jpg

Bernard氏の“Trend”Hall2に
「BOX STOOL」 と「BEANS CHAIR」の2作品が展示。

 1trend sign.jpg
2trend ent.jpg
3trend ent2.jpg

Calendar
<< April 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
search this site.
tags
archives
recent comment
Links
others
admin

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27